ブログ

《みちのくいとしい仏たち》展、オススメです!

《みちのくいとしい仏たち》展、オススメです!

みなさん、こんにちは。
いよいよ今年も残り1ヶ月となりました!
年をとると時間が経つのがほんとに早いですね。
子供の頃は1日のスケジュールが細切れで、やることがたくさんあるので、1日が長く感じられるそうです。
ということは、大人になっても 色々なことに興味があってリア充な人には1日が長いのかも知れませんね。
さて、師走とともに東京ステーションギャラリーで始まった《みちのくいとしい仏たち》展を見てきました。良かったです!
これまでの固まった価値観を見直す《風の時代》にピッタリの展覧会という印象です。

仏像の展覧会というと、東京国立博物館が京都や奈良の大寺院から国宝級の仏像を持ってきてやるのを思い浮かべますが、
それとは違って、その土地の大工さんや指物師、いわば素人が作った仏様を展示する展覧会です。こういう仏様を《民間仏》というそうです。

 

民衆に寄り添った仏像というと円空や木喰(もくじき)の素朴な味わいの仏像を思い浮かべますが、それよりも、もっともっと下手で素朴な仏様たちです。
最近の日本美術紹介のひとつのストリームは《ゆるカワ》のようですが、ここに出展されている仏様や神様たちは
《ゆるくてカワイイ》魅力の上に《祈り》が付着しているので、さらに軽やかに心を揺さぶられます。

 

東京駅、大手町周辺に用事のある方は。立ち寄ってみてはいかがでしょう。
大人の対話型絵画鑑賞講座のご案内、お申し込みはこちらからどうぞ

【広告】

ピックアップ記事

  1. 第60回を記念して、プロトマニア『絵画鑑賞白熱講座』の全60テーマをご紹介します…
  2. ゴッホ展(上野の森美術館)のコンセプトから《ピンクの桃の木(モーヴの思い出)》を…

関連記事

  1. ブログ

    ルノワール 《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞闘会》

    ルノワール(1841 - 1919)《ムーラン・ド・ラ・ギ…

  2. ブログ

    東京都美術館の《ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント》まもなく終了です!!!

    東京都美術館の《ゴッホ展》(12月12日まで)雑感《ゴッホ展 響き…

  3. ブログ

    《ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント》ハイライト作品紹介(4)《レストランの内部》

    《ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント》(東京都美術館)から♪…

  4. ブログ

    アートミステリー小説 私的おすすめ 《マルセル》 高樹のぶ子著

    昨日のブログでご紹介したアートミステリー小説私的ランキング第1位《マル…

  5. ブログ

    「絵を見る力」を鍛えて絵画鑑賞を本当の趣味にしよう!

    展覧会が大好き。だけど、「絵画鑑賞が趣味です!」と言うのに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  1. ブログ

    第60回を記念して、プロトマニア『絵画鑑賞白熱講座』の全60テーマをご紹介します…
  2. 未分類

    対話型鑑賞ファシリテーション・勉強会のご案内
  3. ブログ

    アンナミラーズ閉店で知った井村屋のアート思考的経営方法
  4. ブログ

    ルドゥーテのバラ図譜、フォリオ判とオクタヴォ判の違いを知ろう!
  5. ブログ

    ギュスターヴ・モローの《出現》= サロメについて
PAGE TOP