ブログ

  1. 《みちのくいとしい仏たち》展、オススメです!

    《みちのくいとしい仏たち》展、オススメです!みなさん、こんにちは。いよいよ今年も残り1ヶ月となりました!年をとると時間が経つのがほんとに早い…

  2. SOMPO美術館 《ゴッホと静物画》展から ゴッホの《靴》について

    東京、西新宿のSOMPO美術館で開催中の《ゴッホと静物画》展が好評のようです。目玉作品はファン・ゴッホ美術館の《アイリス》ですが、私が今日ご紹介…

  3. 対話型鑑賞に興味のある人必読の本 《対話型鑑賞のこれまでとこれから》淡交社

    今日はおすすめの本をご紹介します。《対話型鑑賞のこれまでとこれから》監修 京都芸術大学アート・コミュニケーション研究センター淡交社 定価…

  4. イギリス・ヴィクトリア朝の画家・ジョン・コリアの《ゴダイヴァ夫人》とチョコレートの《ゴディバ》

    はっとするほど美しい絵ですね!この絵のタイトルは《ゴダイヴァ夫人》作者はジョン・コリアというイギリスの画家です。ゴダイヴ…

  5. 東京都美術館で《マティス展》が絶賛開催中!

    東京都美術館で《マティス展》が絶賛開催中!2023年4月27日〜8月20日東京都美術館でゴールデンウィーク直前に始まった《マティス展》が早く…

  6. パウル・クレーのチュニジア旅行《色彩画家宣言》と第一次世界大戦の勃発

    パウル・クレーのチュニジア旅行《色彩画家宣言》と第一次世界大戦の勃発カイルアン門の前 1914年 水彩/紙  パウル・クレー・センター  ベルン…

  7. ギュスターヴ・モローの《出現》= サロメについて

    ギュスターヴ・モローは1826年にパリで生まれて、1898年に72歳でパリで亡くなりました。モネよりは14歳上、ピサロとは4歳しか違いません。モロー…

  8. アンナミラーズ閉店で知った井村屋のアート思考的経営方法

    アフィリエイト広告を利用しています。2022年8月31日 さよなら《アンナミラーズ》!外国風の可愛らしい制服とホームメイドパイでバブル時代に人気を博した…

  9. ルドゥーテのバラ図譜、フォリオ判とオクタヴォ判の違いを知ろう!

    《ロサ・インディカ・クルエンタ》のフォリオ判(右)とオクタヴヴォ判(左)こんにちは。みなさんは、ルドゥーテのバラの絵の展覧会をご覧になったことが…

  10. 夏にちなんだ絵:放浪の天才画家・長谷川利行の《水泳場》板橋区立美術館

    今日は夏にちなんだ絵をご紹介します。この絵、一見何が描かれているのかわからないですよね!作者は長谷川利行。「はせかわとしゆき」と…

  1. ブログ

    SOMPO美術館 《ゴッホと静物画》展から ゴッホの《靴》について
  2. ブログ

    《没後90年記念 岸田劉生展》始まる! 私的、鑑賞のポイント
  3. ブログ

    ヴィクトリア朝の画家・ウォーターハウス のオフィーリア3点と代表作10選
  4. ブログ

    《ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント》ハイライト作品紹介(4)《レスト…
  5. ブログ

    《ゴッホ展 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント》ハイライト作品紹介(1)《夜のプ…
PAGE TOP