講座開催のお知らせ

2月23日(日)開催 第68回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』》アメリカン・レアリズムの巨匠 アンドリュー・ワイエス

 2020年2月23日(日)のプロトマニア・アート・レクチャーのご案内です。

第68回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』》

アメリカン・リアリズムの巨匠 アンドリュー・ワイエス

早いもので『絵画鑑賞白熱講座』は来月から7年目にはいります。開講当初からずっと参加されている方も、最近新たに加わった方もいて、ますます楽しく盛り上がっています。

そして、昨年から始まった土曜日午後の『ビジネスパーソンのための〜大人の対話型鑑賞講座』もすっかり定着して、今月からは金曜夜の部も始まりました。

そんな中、「白熱講座と対話型鑑賞講座はどう違うんですか?」というご質問をいただくようになりましたので、簡単に説明させていただきます。

『白熱講座』では、ある画家の《創造の世界》の鑑賞を目指します。

まずは、作品をできるだけたくさん年代順に見ます(30〜50作品くらい)。そして、私からその画家の人生についてもできるだけ多くの情報をお知らせします。作品とファクトから画家の世界観、芸術観を把握します。そして、参加者全員でいろいろな気づきや疑問などを自由に話し合います。その土台の上で、たくさん見た作品の中から気になる作品について、あれこれしゃべりながら鑑賞を深めて行きます。

『大人の対話型鑑賞講座』の方は、1点の絵について深掘りして鑑賞します。

2部構成で行います。I部ではビジネス界や教育界でも注目されているVTSやVTCなどの対話型鑑賞を実践します。II部は私のオリジナルなメソッドです。私が対象となる絵にまつわる様々なエピソード、時代背景、画家の意図などをお知らせするとともに、一観者として鑑賞の輪に加わります。そこから対話型鑑賞から大人の対話型鑑賞へのヴァージョンアップを目指します。

詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

どちらの講座にも共通するコンセプトは「絵をしゃべろう!」です。

「絵についてしゃべる輪」をどんどん拡げましょう!

前置きが長くなりましたが、2月23日(日)の白熱講座はアンドリュー・ワイエスです。今や日本でもアメリカン・リアリズムの巨匠としての人気と名声が確立しているワイエスですが、彼の最初の回顧展が開催されたのはそんなに昔のことではありません。1974年のことです(結構昔かな?)。当時学生だった私はとにかくアメリカのリアリズムのすごい画家だという前評判に煽られて、竹橋の国立近代美術館に駆けつけました。

この先は次回の講座でお話するとして、そこからワイエス・ワールドの鑑賞を始めたいと思います。

遥か彼方に 1952年

クリスティーナの世界 1948年

 

霜がれたりんご 1967年

 

ちん入者 1971年

**************************************************************************************************

※ この講座は絵の知識を競うものではありません。絵を見る力が自然に身につく楽しい講座です。

※ いわゆる美術史の流れを知らなくても、その場で向き合った絵をどう感じたかどう見るか、そしてそれを どう自分の言葉にするかを「わいわいがやがや」 の 寺子屋スタイルで学びます。

※ 通史的な講座ではありませんので、いつからでも、興味のある画家の講座の時だけでも、 お気軽にご参加ください。
**************************************************************************************************
講師:  国際美術展プロデューサー 中尾陽一
日程 :  2020年 2月23日(日) 13:00 〜 15:30 (途中休憩有り)
参加費: 4000円
場所 : プロトマニア
[東京メトロ九段下駅 3b 出口(北の丸スクエア)より徒歩2分]
〒102-0073 東京都千代田区九段北1-12-5 市田ビル6F

予約・お問合せ : お名前と日中のご連絡先を添えてメールまたはお電話でお申込みください。
e-mail: yoyoa@mac.com     phone: 090-2469-4450(荒川)

※プロトマニアのHPからも簡単にお申し込みいただけます。

簡単お申し込みはこちらから

**************************************************************************************************

ピックアップ記事

  1. 〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』   戦後美術、《抽象表現…
  2. ゴッホ展(上野の森美術館)のコンセプトから《ピンクの桃の木(モーヴの思い出)》を…
  3. 第60回を記念して、プロトマニア『絵画鑑賞白熱講座』の全60テーマをご紹介します…

関連記事

  1. 講座開催のお知らせ

    11月7日(木)開催 ゴッホ〜最晩年奇跡の2年間と自殺の謎(多摩毎日カルチャースクール)

    小田急永山駅、京王永山駅から徒歩1分にある多摩毎日カルチャースクールで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 講座開催のお知らせ

    コミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋S・C東館)で10月から始まる絵画鑑賞講座…
  2. 講座開催のお知らせ

    〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』   戦後美術、《抽象表現…
  3. 講座開催のお知らせ

    11月5日(火)展覧会のプロに学ぶ《絵画鑑賞の魅力》 於:コミュニティークラブた…
  4. ブログ

    絵画鑑賞の力がつけばイッキ描きの絵の良さがわかるというお話
  5. ブログ

    「絵を見る力」を鍛えて絵画鑑賞を本当の趣味にしよう!
PAGE TOP