講座開催のお知らせ

お知らせ:7月23日(金)20:30 – 22:00 オンライン開催【楽しく学べる対話型アート鑑賞】パウル・クレー入門 かわいい抽象画!?

今回の入門講座では、パウル・クレーを取り上げます。
一見ユーモラスで可愛らしいクレーの絵ですが、その裏には彼のたゆまない『造形思考』がたくさん詰まっています。クレーの作品が、20世紀の多くの画家たちにインスピレーションを与えたと言われる由縁です。
この入門講座では、クレーの絵の美しい色彩と、独特な線で描かれた形の魅力を堪能します。その上で、クレーの絵の魅力について、皆さんとおしゃべりしながら、彼の『造形思考』の扉を少し開いてみたいと思います。
  
  
講座は2部構成です。
パートIでは、クレーの代表作1点をVTS(Visual Thinking Strategies)というメソッドで鑑賞し、代表作や画家に対する理解を深めます。VTSは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で開発された手法で、1枚の絵をグループの対話を通して鑑賞します。最近では、ビジネスや敎育の分野でも大変注目されています。
パート IIでは、クレーの初期から晩年まで、画風の変遷がわかる作品を20〜30点鑑賞します。当時の写真やエピソード、クレーの言葉などをご紹介しつつ、みなさんの感想もうかがいながら、クレーの世界へご案内します。
詳細、お申し込みはこちらかどうぞ
 

 

対象者と魅力
▼こんな方におすすめです!
・絵画鑑賞に興味がある方、始めたい方
・絵画やアートに興味がある方、誰かと語りたい方
・知性と感性を磨きたい方
・対話型鑑賞やVTSに興味がある方▼こんなことが体験できます!
・みんなで絵を見て対話するだけで、とても楽しい
・人の感想を聞くだけでも、今までにない刺激や発見がある
・絵画の魅力が理解できる、感じられる
・自分の感性に気づけるファシリテータ・講師
中尾陽一(なかおよういち):展覧会プロデューサー

<経歴>
早稲田大学大学院修士課程修了(西洋美術史学専攻)
早稲田大学絵画会を創設し、在学中より白日会に出品。4年間のフランス留学を経て帰国し、英仏語による交渉力、インターナショナルなネットワークを武器に、美術館向け展覧会のプロデューサーとして50本以上の国際展を日本および海外で企画する。
企画した主な展覧会:モディリアーニ展、ユトリロ展、フジタ展、マチス展、ブラック展、ミロ展、ルオー展、クールベ展、シスレー展、ルドン展、ボナール展、デュフィ展、ラファエル前派展、ビアズリー展、スコットランド・ナショナルギャラリー展、ロー・コレクション西洋絵画の500年展、ヴェネツィア派展、アンディ・ウォーホル&ロイ・リキテンスタイン展、ホックニー展、キース・ヘリング展、ロバート・メイプルソープ展など 

ピックアップ記事

  1. 第60回を記念して、プロトマニア『絵画鑑賞白熱講座』の全60テーマをご紹介します…
  2. ゴッホ展(上野の森美術館)のコンセプトから《ピンクの桃の木(モーヴの思い出)》を…
  3. 〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』   戦後美術、《抽象表現…

関連記事

  1. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:7月17日(土)・18日(日)【対話型アート鑑賞】ファシリテータ養成集中講座

    対話型鑑賞ファシリテータ養成のオンライン講座です。2日間で、対…

  2. 講座開催のお知らせ

    3月6日(金)開催 夜の講座 ビジネスパーソン 〜 大人の対話型絵画鑑賞

    対話型鑑賞 ご要望に答えて、金曜夜の講座が始まりました!&nbsp…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  1. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:5月15日(土)・16日(日)【対話型アート鑑賞】ファシリテータ養成集…
  2. 講座開催のお知らせ

    11月27日(金)開催:【はじめての対話型アート鑑賞】ミレー入門
  3. ブログ

    ロートレック《マルセル》から三菱一号館「1894 Visions ルドン、ロート…
  4. 講座開催のお知らせ

    11月7日(木)開催 ゴッホ〜最晩年奇跡の2年間と自殺の謎(多摩毎日カルチャース…
  5. 講座開催のお知らせ

    9月14日(土)開催:国際美術展のプロがナビゲートする《ビジネスパーソンのための…
PAGE TOP