講座開催のお知らせ

お知らせ:3月31日(水)20:30-22:00 オンライン開催【楽しく学べる対話型アート鑑賞】南薫造入門  穏やかでみずみずしい完成にあふれるニッポンの印象派


東京ステーションギャラリーで開催中の展覧会《没後70年 南薫造》が注目を集めています(東京展のあと広島県立美術館、久留米市美術館に巡回)。南薫造は《海の幸》の青木繁や《南風》の和田三造などと同じ頃に西洋絵画を学んだ、明治の若き俊才たちの1人であり、長く画壇の中央で活躍した画家です。

しかし、穏健な画風のせいか、これまで大きな展覧会で紹介されることがなく、今回の展覧会で初めて知ったという方も多いと思います。彼は当時の画家としては珍しくイギリスに留学しています。ターナーやコンスタブルなど、水彩による風景画の伝統を誇るイギリスで学び、日本の水彩画の発展にも大きく貢献しました。

この入門講座ではみずみずしい感性にあふれ、暖かい情感の漂う南薫造の作品を楽しみながら、南薫造の画業をたどりたいと思います。

詳細・お申込みはこちらからどうぞ

ピックアップ記事

  1. 第60回を記念して、プロトマニア『絵画鑑賞白熱講座』の全60テーマをご紹介します…
  2. ゴッホ展(上野の森美術館)のコンセプトから《ピンクの桃の木(モーヴの思い出)》を…
  3. 〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』   戦後美術、《抽象表現…

関連記事

  1. ブログ

    「エロシェンコ氏の像」を描いた中村彝。この画家の名前読めますか?

     10月25日(日)のプロトマニア・アート・レクチャーのご案内です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:9月21日(月、祝日)10:30-12:00 オンライン開催【はじめて…
  2. 未分類

    おすすめ情報!!「アート&コミュニケーションで鍛える 先がみえない時代…
  3. ブログ

    アートミステリー小説 私的おすすめ 《マルセル》 高樹のぶ子著
  4. 講座開催のお知らせ

    11月24日(日)開催 第66回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白…
  5. ブログ

    ゴッホ展(上野の森美術館)のコンセプトから《ピンクの桃の木(モーヴの思い出)》を…
PAGE TOP