講座開催のお知らせ

11月27日(金)開催:【はじめての対話型アート鑑賞】ミレー入門

ユニークな「絵画鑑賞のオンライン講座」です。

今回の講座で取り上げるのは、《晩鐘》、《落ち穂拾い》などの名作で名高いジャン=フランソワ・ミレーです。この2点と《羊飼いの少女》を合わせて、オルセー美術館所蔵ミレーの三大名画と呼ぶこともあります。

私(ファシリテータの中尾)がミレーを知ったのはとても早く子供の頃です。たしか《偉人の話》というようなタイトルの本の中で、ワシントンやエジソンと並んでミレーが紹介されていました。

故郷で奨学金を得てパリに出てきたミレーが、みすぼらしい服装で都会では見られない木靴を履いていたので、美術学校のみんなから馬鹿にされる、でも、そんなことを乗り越えて立派な画家になるというお話でした。たぶん私が人生で最初に名前を覚えた巨匠だったと思います。

ミレーについては大正期に活躍した日本の画家中村彝(つね)が次の言葉を残しています。
「物には元来価値はない。たゞ見る人によって、物の価値はきまるのだ。平凡なものも天才には無上の価値となる。ミレーが現れるまで、人は百姓の生活があんんなに神々しいとは思はなかった」

名言ですね。人間と自然の崇高な関係を描いたミレーの世界を堪能しましょう!

講座は2部構成です。

まず、ミレーの代表作1点をVTS(Visual Thinking Strategies)というメソッドで鑑賞し、作品や画家に対する理解を深めます。VTSは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で開発された手法で、1枚の絵をグループの対話を通して鑑賞します。最近では、ビジネスや敎育の分野でも大変注目されています。

次に、ミレーの初期から晩年まで、画風の変遷がわかる作品を20〜30点鑑賞します。当時の写真やエピソードをご紹介しつつ、みなさんの感想をヒントにして、ミレー・ワールドへの扉を開きます。

詳細、お申込みはこちらからどうぞ

ピックアップ記事

  1. 〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』   戦後美術、《抽象表現…
  2. 第60回を記念して、プロトマニア『絵画鑑賞白熱講座』の全60テーマをご紹介します…
  3. ゴッホ展(上野の森美術館)のコンセプトから《ピンクの桃の木(モーヴの思い出)》を…

関連記事

  1. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:10月18日(日)10:30-12:00 オンライン開催【楽しく学べる対話型アート鑑賞】オ…

    【楽しく学べる対話型アート鑑賞】オディロン・ルドン入門(テキスト付き)…

  2. 講座開催のお知らせ

    1月3日(日)13:30 – 15:30 開催:【特別講座】お正月に琳派を楽しむ! 宗達…

    これまで美術館向けの展覧会を60以上手がけてきた国際美術展プロデューサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年7月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. ブログ

    ゴッホ展(上野の森美術館)のコンセプトから《ピンクの桃の木(モーヴの思い出)》を…
  2. 講座開催のお知らせ

    11月5日(火)展覧会のプロに学ぶ《絵画鑑賞の魅力》 於:コミュニティークラブた…
  3. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:6月12日(金)20:30-22:00 オンライン開催。《はじめての対…
  4. 講座開催のお知らせ

    10月21日(水)20:30-22:00 オンライン開催【楽しく学べる対話型アー…
  5. 講座開催のお知らせ

    11月27日(金)開催:【はじめての対話型アート鑑賞】ミレー入門
PAGE TOP