講座開催のお知らせ

お知らせ:1月21日(金)オンライン開催【対話型アート鑑賞(特別講座)】新シリーズ 《日本洋画の俊英たち①》黒田清輝 〜近代日本洋画の父〜

ユニークな「絵画鑑賞のオンライン講座」です。

美術の歴史的流れや、作品にまつわるエピソードまで聞きながら、講師、参加者と一緒に対話しながら絵画を鑑賞します。みんなで絵を話すシーンが増えたら、きっと世界は素敵になる♪ 人の感想を聞くだけでも、今までにない刺激や発見があります。

初めての参加も大丈夫。自宅にいながら、みんなで複数の作品を見て、絵画を楽しみましょう!

2022年、新たなシリーズを始めます。テーマは《日本洋画の俊英たち》です。
今回はその第1弾として「日本近代洋画の父」と称される黒田清輝(1886 – 1924)を取り上げます。

彼の代表作《湖畔》は日本の洋画史上、最もよく知られた油彩画です。湖を背景に美しく凛とした横顔の日本美人の姿を覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

黒田清輝はまだ方向性の定まっていなかった明治洋画(油彩画)の礎を築き、その後の日本洋画の方向性を定めた大きな存在です。黒田が「日本近代洋画」の父と言われる由縁ですね 。

  

しかし、一方で「黒田清輝の功罪」ということもよく言われます。それはなぜでしょうか?
この講座では、画家と美術教育者の両面から、黒田清輝の人と絵画にアプローチします。
お楽しみに。

詳細・お申し込みはこちらからどうぞ

カンディンスキー以外の対話型絵画鑑賞講座のご案内はこちらからどうぞ

 

 

 

 

ピックアップ記事

  1. 第60回を記念して、プロトマニア『絵画鑑賞白熱講座』の全60テーマをご紹介します…
  2. 〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』   戦後美術、《抽象表現…
  3. ゴッホ展(上野の森美術館)のコンセプトから《ピンクの桃の木(モーヴの思い出)》を…

関連記事

  1. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:9月25日(金)20:30-22:00 オンライン開催【はじめての対話型アート鑑賞】ラファ…

    【はじめての対話型アート鑑賞】ラファエル前派入門 美しい詩と物語の…

  2. 講座開催のお知らせ

    11月7日(木)開催 ゴッホ〜最晩年奇跡の2年間と自殺の謎(多摩毎日カルチャースクール)

    小田急永山駅、京王永山駅から徒歩1分にある多摩毎日カルチャースクールで…

  3. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:11月11日(水)20:30-21:30 開催 【楽しく学べる対話型アート鑑賞】 VTSプ…

    この講座のオリジナル・メソッドVTSプラスで楽しく1枚の絵画を深掘り鑑…

  4. 講座開催のお知らせ

    国際美術展のプロがナビゲートする《ビジネスパーソンのための絵画鑑賞講座》  6月22日(土) 13:…

    国際美術展のプロがナビゲートする《ビジネスパーソンのための絵画鑑賞講座…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  1. ブログ

    ヴィクトリア朝の画家・ウォーターハウス のオフィーリア3点と代表作10選
  2. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:1月22日(土)・23日(日)【対話型アート鑑賞】ファシリテータ養成集…
  3. ブログ

    「エロシェンコ氏の像」を描いた中村彝。この画家の名前読めますか?
  4. 講座開催のお知らせ

    11月25日(水)20:30 – 22:00【楽しく学べる対話型アー…
  5. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:3月17日(水)20:30-22:00 オンライン開催【楽しく学べる対…
PAGE TOP