講座開催のお知らせ

5月3日(火)オンライン開催 おうち時間を楽しもう!【ゴールデンウィーク・無料イベント】 対話型アート鑑賞 ルノワール入門〈絵とは愛想がよくて、楽しくて、きれいなもの〉

おうち時間を楽しもう!
ゴールデンウィークのオンライン・無料イベントを実施します♪

美術の歴史的流れや、作品にまつわるエピソードまで聞きながら、講師、参加者と一緒に対話しながら絵画を鑑賞します。
みんなで絵を話すシーンが増えたら、きっと世界は素敵になる♪ 人の感想を聞くだけでも、今までにない刺激や発見がありますよ。
初めての参加も大丈夫。自宅にいながら、みんなで複数の作品を見て、絵画を楽しみましょう!

今回は、過去に開催して大変人気のあったルノワールの入門講座を行います。

モネと並ぶ印象派の巨匠ルノワール。二人は親友でした。若い頃は戸外でイーゼルを並べて、一緒に絵を描いたりもしています。モネは長い画業を通じて、一貫して「光」を追い求めました。

 

一方、ルノワールは印象派の冒険のあとは、モネとは違う道を歩み、独自の世界に到達します。それは、無邪気な子供、健康美にみちた若い女性、豊麗な裸婦など、生命感や幸福感に満ちた世界でした。

 

あまりに人気のあるルノワールの絵は、時に通俗的だとか思想がないなどと批判されることもあります。それらの批判に対してルノワールは次のように語っています。

《ぼくにとって絵は愛想がよくて、楽しくて、きれいなもの。人生にはすでに面倒なことが多い、その上、絵で面倒をふやすことはない》
ルノワールの画風の変遷をたどりながら、人間讃歌に満ちた世界を堪能しましょう!

講座は2部構成です。まず、ルノワールの代表作1点をVTS(Visual Thinking Strategies)というメソッドで鑑賞し、作品や画家に対する理解を深めます。VTSは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で開発された手法で、1枚の絵をグループの対話を通して鑑賞します。最近では、ビジネスや敎育の分野でも大変注目されています。

次に、ルノワールの初期から晩年まで、画風の変遷がわかる作品を20〜30点鑑賞します。当時の写真やエピソードをご紹介しつつ、みなさんの感想をヒントにして、ルノワール・ワールドへの扉を開きます。

詳細・お申込みはこちらからどうぞ

そのほかの対話型絵画鑑賞講座のご案内はこちらからどうぞ

 




 

 

 

ピックアップ記事

  1. ゴッホ展(上野の森美術館)のコンセプトから《ピンクの桃の木(モーヴの思い出)》を…
  2. 〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』   戦後美術、《抽象表現…
  3. 第60回を記念して、プロトマニア『絵画鑑賞白熱講座』の全60テーマをご紹介します…

関連記事

  1. 講座開催のお知らせ

    11月7日(木)開催 ゴッホ〜最晩年奇跡の2年間と自殺の謎(多摩毎日カルチャースクール)

    小田急永山駅、京王永山駅から徒歩1分にある多摩毎日カルチャースクールで…

  2. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:5月15日(土)・16日(日)【対話型アート鑑賞】ファシリテータ養成集中講座

    対話型鑑賞ファシリテータ養成のオンライン講座です。2日間で、対…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  1. 講座開催のお知らせ

    11月23日(土)開催:国際美術展のプロがナビゲートする《ビジネスパーソンのため…
  2. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:11月2日(火)【芸術の秋・無料イベント】 対話型アート鑑賞 ルノワー…
  3. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:7月23日(金)20:30 – 22:00 オンライン開催…
  4. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:1月22日(金)20:30 – 22:00 オンライン開催…
  5. 講座開催のお知らせ

    12月12日(土)20:30 – 22:00 開催:【楽しく学べる対…
PAGE TOP