講座開催のお知らせ

7月8日開催 【楽しく学べる対話型アート鑑賞】モンドリアン入門 イヴ・サンローランのドレスにもなった抽象画の世界

絵画鑑賞のオンライン講座です。今回はモンドリアンをとりあげます。
抽象絵画の対話型鑑賞にトライしましょう!

オランダ出身のピート・モンドリアン(1872年-1944)はカンディンスキーやクレーのあとを受けて、もっとも純粋な抽象画を描いた画家です。黒のグリッドで縦横に仕切られた画面の一部が赤青黄の三原色で埋められている絵を、一度はご覧になった方も多いのではないでしょうか?

モンドリアンは、これを「新造形主義」絵画と呼びました。のちにイヴ・サンローランは、それらの作品に着想を得たモンドリアン・ルックを発表して大成功をおさめています。

この入門講座では、モンドリアンの抽象絵画が生まれてきた過程も楽しくたどりたいと思います。

講座は2部構成です。まず、モンドリアンの代表作1点をVTS(Visual Thinking Strategies)というメソッドで鑑賞し、作品や画家に対する理解を深めます。VTSは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で開発された手法をもとにしており、1枚の絵をグループの対話を通して鑑賞します。最近では、ビジネスや敎育の分野でも大変注目されています。

次に、モンドリアンの初期から晩年まで、画風の変遷がわかる作品をたくさん鑑賞します。当時の写真やエピソードをご紹介しつつ、みなさんの感想をヒントにして、モンドリアン・ワールドへの扉を開きます。

詳細、お申し込みはこちらからどうぞ
 





ピックアップ記事

  1. 〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』   戦後美術、《抽象表現…
  2. 第60回を記念して、プロトマニア『絵画鑑賞白熱講座』の全60テーマをご紹介します…
  3. ゴッホ展(上野の森美術館)のコンセプトから《ピンクの桃の木(モーヴの思い出)》を…

関連記事

  1. 講座開催のお知らせ

    12月12日(土)20:30 – 22:00 開催:【楽しく学べる対話型アート鑑賞】モデ…

    今回は『モンパルナスの貴公子』と呼ばれたエコール・ド・パリを代表する画…

  2. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:5月21日(土)・22日(日)【対話型アート鑑賞】ファシリテータ養成集中講座

    少人数、2日間で、対話型鑑賞ファシリテータに必要な基礎知識を学び、実践…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ブログ

    絵画鑑賞の力がつけばイッキ描きの絵の良さがわかるというお話
  2. ブログ

    イベント紹介:対話型鑑賞のこれまでとこれから
  3. 講座開催のお知らせ

    1月11日(土)開催:対話型鑑賞→大人の対話型絵画鑑賞へ《ビジネスパーソンのため…
  4. 講座開催のお知らせ

    1月6日(水)20:30 – 22:00 開催:ロートレック入門
  5. ブログ

    《没後90年記念 岸田劉生展》始まる! 私的、鑑賞のポイント
PAGE TOP