講座開催のお知らせ

お知らせ:10月29日(金)【楽しく学べる対話型アート鑑賞】エドゥアール・マネ入門 〜 印象派の父と呼ばれたモダンな革命画家 〜

詳細

ユニークな「絵画鑑賞のオンライン講座」です。美術の歴史的流れや、作品にまつわるエピソードまで聞きながら、講師、参加者と一緒に対話しながら絵画を鑑賞します。
みんなで絵を話すシーンが増えたら、きっと世界は素敵になる♪ 人の感想を聞くだけでも、今までにない刺激や発見がありますよ。自宅にいながら、みんなで複数の作品を見て、絵画を楽しみましょう!
今回は、「印象派の父」マネを取り上げます。
エドゥアール・マネ(1832 – 1883)はパリの裕福な家庭の出身です。保守的な環境に育ち、伝統的な教養を身に着けたブルジョワでした。また、当時高名であった歴史画家のトマ・クテュールに長年師事をして、アカデミックな絵画技術もしっかりと身につけていました。
そのマネが《草上の昼食》に続いて《オランピア》でも保守的な趣味の人々のひんしゅくを買い、スキャンダルを巻き起こしたのは、歴史の皮肉と言えます。しかし、まさにそのことによってマネは印象派に直接つながる近代絵画革命の立役者となりました。
このマネの入門講座では、今ではフランス絵画の至宝とも言えるマネの「草上の昼食」や「オランピア」の革新性とは何だったのかを探りながら、印象派の父となったマネの絵画世界の魅力を堪能したいと思います。
講座は2部構成です。まず、マネの代表作1点をVTS(Visual Thinking Strategies)というメソッドで鑑賞し、作品や画家に対する理解を深めます。VTSは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)で開発された手法で、1枚の絵をグループの対話を通して鑑賞します。最近では、ビジネスや敎育の分野でも大変注目されています。
次に、マネの初期から晩年まで、画風の変遷がわかる作品を20〜30点鑑賞します。当時の写真やエピソードをご紹介しつつ、みなさんの感想をヒントにして、マネ・ワールドへの扉を開きます。
詳細、お申込みはこちらからどうぞ

 

ピックアップ記事

  1. 〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』   戦後美術、《抽象表現…
  2. ゴッホ展(上野の森美術館)のコンセプトから《ピンクの桃の木(モーヴの思い出)》を…
  3. 第60回を記念して、プロトマニア『絵画鑑賞白熱講座』の全60テーマをご紹介します…

関連記事

  1. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:6月28日(日)10:30 – 12:00【はじめての対話型アート鑑賞】絵画入…

    《モンパルナスのプリンス》と呼ばれた画家キスリング第一…

  2. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:7月23日(金)20:30 – 22:00 オンライン開催【楽しく学べる対話型…

    今回の入門講座では、パウル・クレーを取り上げます。一見ユーモラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  1. 講座開催のお知らせ

    お知らせ:人気講座! 10月16日(土)・17日(日)【対話型アート鑑賞】ファシ…
  2. 講座開催のお知らせ

    ビジネスパーソンのための絵画鑑賞講座 4月27日(土) 13:00〜15:30
  3. 講座開催のお知らせ

    8月22日(日)オンライン開催 第85回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵…
  4. ブログ

    ロートレック《マルセル》から三菱一号館「1894 Visions ルドン、ロート…
  5. ブログ

    ルドゥーテのバラ図譜、フォリオ判とオクタヴォ判の違いを知ろう!
PAGE TOP